ライセンスコース案内

パラグライダーで自由にフライトするには、(財)日本ハングライダー連盟が定めるライセンスを所得することが必要です。

パラグライダーパイロットライセンスを取得すれば卒業となり、世界中のフライトエリアで自由にフライトが楽しめます。当スクールでは沢山のパイロットを育ててきました。皆さんもフライヤーの仲間入りしませんか。

安全に楽しくを前提に講習いたします。個人差も当然でてきます。あせらずゆっくり練習していくことが、風を感じる第一歩です。

A級ーB級ーNP(ノービスパイロット)証ーP(パイロット)証とすすみます。機材一式の購入 フライヤー登録が必要です。参加1日ごとに、入山料、保険代が必要となります。各ライセンス発行時に、申請料、検定料が発生します。

ここでは簡単な説明しかできません、実際に体験飛行に参加して今後通える範囲か考え、インストラクターや通われている方からいろいろ話し聞いて、ライセンスコースへの加入をご検討ください。